美容師への道を歩む♪

美容師への道を歩む

未経験でも出来る美容師アシスタント

たくさんの人を綺麗にする仕事、美容師。
髪を切るだけではなく、カラーリングやパーマはもちろん、ヘアアレンジや着付けなど、様々なシーンで活躍できる仕事です。

美容師として仕事をしていくには、専門学校や通信教育で勉強をし、国家試験を受けなければなりません。

また、国家試験で合格し、美容師免許を取得しても、すぐにスタイリストとして仕事が出来るわけではありません。

まずはアシスタントとして働くというのがスタート地点です。
免許を取得した方はもちろんですが、実はアシスタントは免許がなくても出来る仕事です。

たとえば、美容室で働きながら国家資格の勉強をしている人もいれば、子育て中の主婦など、様々な方がいます。

どんな人でも、美容という仕事に興味があり、少しでも関わってみたいと思う気持ちがあれば出来る仕事なのです。

アシスタントという仕事をしていく中で、スタイリストから学ぶことはもちろん、お客様を通して学ぶことが沢山あり、とても良い勉強になります。

お客様あっての仕事、それが美容師。接客業ならではの、人と人とのつながりを感じることが出来るのも魅力の一つです。

美容師のアシスタントとして働く

美容師として働きたいと思っていたとしても、いきなりお客様のカットなどをさせてもらえるものではありません。

多くの店舗では、まずはアシスタントとして働いていくようになりますので、カットなどをするのではなく、雑用のような仕事が主な仕事になってきます。
掃除をしたり、お客様のシャンプーをしたり、ブローをしたりと、やらなくてはならない事はたくさんありますが、給与はそれほどもらえないのです。
激務の割に給与が少ないとなると、やる気をそがれてしまうようにもなりますが、まずは美容師のアシスタントとして修業をするつもりで頑張っていかなくてはなりません。

アシスタント時代には精神的にもしっかりと鍛えられるようになるでしょう。
そこをいかに耐え抜くことが出来るかによって、今後の仕事にも影響をしていくようになりますので、しっかりと与えられている仕事をこなしていくようにして、一流の美容師になれるように学んでいくといいでしょう。

おすすめWEBサイト 5選

脂肪吸引のモニターを探す

2018/4/20 更新

COPY RIGHT (C) Marumie Link ALL RIGHT RESERVED